結婚相手が見つかった?最後の恋愛企画セミナー!

婚活体験談

9月某日、ぼくはある婚活イベントに参加しようと用意していた。
今回のイベントは企画型で通常のイベントだけではなく、自分たちで企画するとの事。

通常ではない珍しいパーティーはぼくは好きです。
新たな戦略を立てて、新鮮な気持ちで臨めるから\(^o^)/

恋愛セミナー&自分たちの企画パーティー

今回はるが参加するスケジュールと概要はこちら!!

婚活スケジュール
【1回目】9月○日
10:00~12:15 講座(テーマ:いつまでも素敵な二人でいるための秘訣)
12:15~13:15 昼食
13:15~17:00 グループトーク(お題に沿って、みんなでトークします)

【2回目】10月○日
10:00~12:00 レクリエーション
12:00~13:00 昼食
13:00~17:00 フリータイム(この間にカップル発表も行います)
イベント詳細 1回目は、先生の結婚・恋愛心理学とグループトーク。
自分たちで次回のパーティのレクリエーションを企画します。
2回目は、レクリエーションやフリートークを行います。

*参加費の3500円は、9/○の昼食と10/○の昼食が含まれています。(飲物あり)
定員 県内在住の男性60名、県内在住の女性60名
参加対象者 2日間とも参加できる県内在住の30~39歳の男性 2日間とも参加できる県内在住の30~39歳の女性
参加費用 3500円(2日分) *参加費を入金した時点で、参加確定となります。

恋愛・結婚セミナーへの継続参加者の成婚率89%の指導実績をもつ先生による、心理学を活用した婚活講座と自分たちで企画するパーティです。 
コミュニーション能力だけでなく、恋愛力も高まるかも!

このパーティーは同じメンバーで2回集まっていただき、じっくり時間をかけて参加者同士の距離を縮めていただけます。 
1回では見えなかった良い所に気づけるかも? 
通常のパーティより交際発展率が2倍になるそうです!

とのこと・・・

うし

イベントを見た際のはるの感想と対策

この企画は間違いなく応募すべきだーと思い、対策を考えておりました。
だって男女合計120人ですぞ!?女性だけで60人、そんなにたくさんの人と出会えるイベント、なおかつ2日間という長時間お話しが出来るというのは類を見ない。

他の婚活イベントだと10人や20人、しかも2時間で終了だ。カップルにならなければ基本的にパーティーに来た人ともう会うことはないのだ。
(高知じゃ歩いていて実はいっぱい会うけど)

今回は2回で7時間×2・・・だけじゃなく間に期間を挟むからその間にも色々話すことが出来る。1か月間は出会おうと思えば出会えちゃうわけだ。

企画の話をするから会おうと口実も作れる。
よって他のイベントと比べ遥かに親密になりやすいイベントと言えよう。

成婚率90%近くってやばない?
てか、この先生の企画は以前見た時は最初見た時はもっと高かった気がする・・
確か95%ぐらいだったような・・・・ちょっと下がったのが信憑性がありますねw

今回は通常のセミナーだけではなく、婚活パーティーを自分たちで企画?するらしい。
なんぞそれ?聞いたことないぞ!?人に企画してもらうってのはよくあるけれども、自分たちで企画するってのは初めて聞いた・・・

自分たちで催しものをするのは大学生の時以来はほぼやったことないよ・・・相手は子供だったんだけどさ。
今回は相手は大人、婚活者同士、多くの人が納得が出来る内容は作れるのだろうか。

このパーティーの主催者側の狙いと立ち回りとは

主催者の考えはわかる・・・このパーティーの狙いとしては。

・恋愛講座を受ける事により、参加者の婚活リテラシーを高める。
・高まった後、一緒に共同作業することにより連帯感を深め付き合いやすくする。

こういった効果を狙っての事だろう・・・
たしか講座を受けた後に婚活パーティーをするとカップル率がとても上がると聞いたことがある。
さらに共同作業ならカップル率も急上昇するはず!!はず!

このイベントに関しては婚活者自らが作り上げるため大勢での協力が必要である・・・
いつもの意中の人だけ狙えばいいってもんでもないだろう。
出来るだけ周りと強調しやる気を出すことが必要である。

よって
先生の話をよく聞く→質問をして目立つ→グループで発言権を得る→一目置かれる→
用意期間に企画を考え、みんなで集まる→気になった人とデートをする→カップルになる!

うん完璧wこの通りにいけば全く問題ないだろう。

そして今回ぼくが他の参加者と比べ、有利な状況にあった。それを見越してぼくは参加を考えていたのだ。

情報を制する

情報を制する

昔からの婚活友人、婚活戦隊である茶色さん、年令が同じ内容だがもっと若い層のイベントに参加予定であった(20~34歳の男性)。 で、ぼくが参加するイベントの2週間前にその1回目の集まりが行われるため、どんな話が行われたのか、興味深かったことは?どのような空気になったのか・・・を確認することが出来る。 値千金の情報を手に入れ、婚活パーティーへ臨める!!!新しいイベントの前情報があるってのは大変有利だ。 ただ茶色さんに現状を確認してみた所・・・・・ この婚活イベントなんとも悲しい状況だったという。

講座を聞かずに途中で退席する人続出

まず会場は120人の予定だったそうだが、その半分ぐらいの60人しか集まっていなかったらしい・・・

あまりに参加人数が少ない状況ですわ。
このイベントはいつまで立っても募集をしていたので、募集人数はちょっと予想していたんだけど。。。

そして更に、最初に講座を行っている最中に、帰る女性が何人かいたという・・・

思い描いたイベントではなかったのか、一目見ていい男がいなかったのか分からないが、昼食時には女性がバラバラとしかいなくなってしまった・・・
そのため男女バランスが崩れ男がかなり多い状態に・・・

まあ個人的には、2日間もあるイベントですし、やる気のない人は帰ってよいとは思うけど25才以上の婚活してる方が、イベントを途中退席とかまあなんというか、モヤモヤする話ですね。

いい大人が何してるのって話ですわ。損切り見切りがとてもいい方なんでしょう、うむ。

 

やる気がない方が多く企画自体が寒い状況

またグループトークを行う際も、やる気がある人があまりいなく会話も弾まない感じ。
どうにかこうにかリーダーを決めて話し合い、今後やる企画も決めたらしい。
けど、こんな熱量の低い状態で一か月後のイベント前に、集まって話し合い出来るのか・・・ という茶色さんのお話でありました。

正直微妙なイベントだけど利点はあるのだろうか?

貴重な情報をありがとうと茶色さんにお礼を言った後・・・様々な事を考えた。
今回のケースは内容はよさそうだけれども、すごい絶望的なイベントだ。
来ている方がどんどん帰るとかどんな婚活パーティーにもない状況だぞw

いや逆にその方がやる気ある女性を選別出来ていいのかもしれない。
ぼくなら一度来たイベントを途中で帰る女性は嫌だ、きちんと学んで帰りたいと思う、そして企画に対し消極的他力本願な女性も嫌だ。

ぼくの好きなタイプとしてノリがよく頭の良いやる気がある人がいいから、このイベントにてそれが浮き彫りになるかもやしれん。
利点多いかも?・・・・

と無理やり自分でテンションあげて恋愛セミナーイベントに臨むのでした。
そしてこのイベントがぼくの婚活活動の最後のイベントとなるのでした・・・・

イベント会場へ高知かるぽーとへ到着!

会場は劇や学会でも使われる高知有数の多目的施設!高知最大級!?めちゃめちゃ新しくてすんごいでかいんですよ、行くのは実は初めてで緊張しています。
例によって 例によって30分前には会場入りするぼく、高知のカップルサポーターさんもいらっしゃるみたい。

席順はっと・・・どうやら名前順で決められている様子・・・ 男性と隣になり和やかに挨拶・・・何やら髪型がスキンヘッド。
で、来ている服はダークスーツ・・・以前はチャップリンで見かけたような?
はっきり言わなくてもヤ○○関係の方?

正直こわいっす((((;゚Д゚))))))) ただ話してみると気が優しそう、挨拶してみると気のいい人そうです安心。ヤクザ共にイベント開催を待つことに、これからずっとお隣同士ですからね、仲良くしておかないといけないw

しかし・・・会場が席が埋まってくるにつれて気づいたけれども全体的に人数が少ない・・

開始するときには大体全体で40人程の人数しかいなかったようだ・・・
募集していたのは120人・・・あまりにも少ないなあ。
ただ前回やった年令若いイベントはもっと少なかったみたいなので講義イベントというのはこういうものかもしれない。
と、そんなこんなで婚活講義の先生が来て講義が始まった。

出だしは恋愛講座のお話し

先生のお年は初老といったところ?嫁さんに尻を敷かれているとかいうトークがあった。
アイスブレイクってやつですな?ひとしきりそんな話があった後、講義が始まることに・・・上の服は普通なんだけど足は足袋みたいな靴を履いている・・・なんか怪しいなw

この方の講義を受け続けると90%は結婚出来るとか言われている?本当だろうか?

初っ端は恋愛講座から。
いかに男と女が考え方が違うのか、婚活のマナーについて。
また自分たちの結婚に関してどう思っているのかなど様々な事を話した。

内容は割愛するけど、婚活ブログやっているぼくにとっては。
かなり当たり前のことであった  (*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
でもでも、こういうのは復習が大事。
きちんと真面目に聞いておりました。

と・・・先生が講義している前で寝ている婚活者が・・・・
ものの30分で寝る、そして一番前の席で寝るとはすごい漢だ。
そんなんだから結婚ry(二回目

ひとしきり講義を受けた後は、先生からの質問タイム。
「何か質問ないですかー?」」

質問タイムはアピールタイム

問ありますか?という声に誰も手を上げない婚活一同。
40人程いるはずなのにシーンとしている。
このチャンスを逃すまいとぼくはすぐ手をあげ質問をする。
それに呼応して、10人ぐらいの人が質問をしていた。

講義の後は必ず質問タイムが来ると思っていた。
そしてその質問タイムに誰も手を上げない事も分かっていた。
婚活者というのは基本消極的な人が多い。
まして大勢の前で質問するってのはかなり勇気のいる事だ・・・

てことは・・・ここで質問をすればかなりのアピールになるのではないか?
やる気のある所を見せて、なおかつ聡明な質問をすれば、

「おっこの人かっこいい」
頭よさそう・・・・やるきがあるんだね。と思われるに違いない♪(o・ω・)ノ))

というわけで質問・・・手を挙げて地声を張る。
ぼくは声はいいと言われるのでそこもアピールできる。
質問内容も割愛するが、我ながらいい質問が出来たように思われる。

とするとぼくが質問した後にまた別の女性が質問していた。
おっ!やる気ある女性だなあ、好感がもてます。

質問_001

誰かが質問すれば、質問しやすい空気が作れる。これも狙い通り。

今回の質問の意図に関しては2通り目的があって

・自分自身のアピール
・講義自体を盛り上げる

自分自身のアピールも大変重要なんだけど、講義自体を盛り上げる事もかなり重要だ。
つまらない講義だったり、パーティー程勿体ないものはないからだ。

参加者自体が盛り上げようと思う心が大事。
参加者にやる気がある人がいると、相乗効果でやる気が広がっていく。
それにより、さらに自分のアピールにもつながる・・・はず!!

バラバラと10個ぐらいの質問が飛び交い、ぼくも2回程質問をした。
アピールとしても十分だし、講義としても十分有意義なものになっただろう。

自己紹介&討論会でのアピール

昼食のあと、午後は順番に女性達の席回っていって自己紹介をしつつ、先生のお題に従って討論・・・
というよりはお題に従って感想を言う。
そういうグループトークを行うことになった。

1題ずつ先生がお題を出すのでその都度、女性のグループを変えて順番に回っていく感じ。
婚活回転寿司のグループトーク版か。
グループは女性が3人から4人に対し男性は2人ぐらい・・・
女性が多いので、ちょっと有利に働きそう、嬉しいw

おしゃべりな男性と組むことになったので、どちらかというと聞き役に徹する。
シャープで小粋な質問と話題を変えたりする、タイムストッパー役。
自分のアピールではなく、与えられたお題に対しいかにクレバーな意見を言えるか
それが好感触につながるはず。

先生のお題の内容は、例えば、男と女がデートに行きました、その時にこんな会話をしましたがその時男性はどう思ったか、女性の気持ちは・・・?みたいな感じ。
特に答えはないので思ったことを答える。

様々なグループとお話をさせて頂くのだが、話せないグループもいた。
そんな中、先ほどの質疑応答で沢山質問していた水玉さんとのグループと話をすることにした。

ふたり_001

プロフィールカードを水玉さんのを見たら、年令や職業を全く書いていなかった。
基本プロフィールの欄はすべてうめてくるのが礼儀だとぼくは思っている。
空きがあるとこれだけでないなあと思ってしまう。

話をしてみたところ、やんごとなき安定した仕事をされていたーうーん安定されているね。
なんで書かなかったの?と聞いたところ、やたら職業のことで色々言われてしまうためだそうだ・・
年令は・・・・言いたくなかったとかw

うーーん、とりあえず全部書いた方がいいよとアドバイスしておいた。
結婚にはやる気がある人みたいだしもったいないから・・・
そしてグループをある程度回った後、婚活イベントをやるチーム決めをすることになる。
そのチーム決めがまた波乱なのであった・・・

婚活グループイベントでモテるには?

突然だけとみなさんに質問です。
男女の合コンの際、一番もてるのはどんなひとでしょうか!?

答えは簡単 幹事が一番もてるんです
一番めんどいけれども、それを率先してしてくれているし盛り上がるように席替えだったり、料理だったり、人集めなんかも企画する、額に汗して頑張る。
そういったリーダーシップをとれる人がモテるってのは当たり前のことですよね?よね?

男性陣も心得ていて幹事を立てるように動いてくれます(動かないやつはイッテヨシ)
女子からの男子からも信頼を置かれるので幹事をやっておくと、合コンでは一目置かれやすいでしょう。

ということで茶色さんから、グループリーダーを決めるということを予め聞いていたので、グループリーダーになることを決めていたのです、絶対有利になるから。

とは言ってもリーダーになること自体は簡単だ。
自分から「リーダーやりたいです」と言えば間違いなくなれる・・・・

ただ自主性でリーダーになったところで意味はない。
 自分からではなく人からお願いされてなる事に意味がある。
めんどくさいから、やりたくないからリーダーをやってもらうでもなんでもいい。
人からお願いされてリーダーになるのが大事。

CL1011_kaidan120140830113234_TP_V1.jpg

グループを分けて話し合い開始

一通りお題が出て女性グループを回った後は、2回目の婚活講座の際に行う企画の話し合いをすることになった。
1カ月後に2回目の婚活講座を行い、30分ぐらいの企画を行う。
企画自体はなんでもよく、フルーツバスケットだろうが椅子取りゲームだろうがなんでもいい。

とにかく、婚活者の自主性に任せるとのことなんじゃそりゃ(;゜0゜)
ぶっちゃけこの企画者、主催者の手抜き?じゃないの・・・・・と思いかけたけど、自主性を重んじる方が、婚活にとって良くなるのかもしれない、かも知れない。

40人ぐらいの婚活者を3つのグループに分ける。
ぼくのグループは13人だ、グループの分け方は苗字の五十音順。
分け方そんなもんでよいのだろうか?疑問が残るw

男は4人、女性は9人で会話・・・・
予算は3000円で県から出してもらえる、出し物自体は30分。
内容はなんでもよいとのこと・・・なんでもよいってのがネックで、団体で行うものだから中々決まらない。

あーでもないこーでもないと話し合いが進まない。
元々婚活者ってのは消極的な方が多いので、話し合いが進まないってのはある。
積極的、かつ革新的なアイディアが浮かばない中話し合いは進む・・・

中々いいアイディアが浮かばない様子を見て、ぼくからの提案をしてみた。

みんながまとまるアイデァの確認

はる「婚活○×クイズはどうかな?どうせなら、婚活に関係するクイズを出した方が企画する方もためになるし
きっといいもの、面白いものを作ることが出来るんだ」

おおーー!!とどよめくグループ一同、至極納得し満場一致で決まった・・・よい発言が出来たようだ。

・・・とはいえ、ぼくは当初からこの案はあった、ずっとグループの企画何にしようかなと。
考えていて、作り上げたのがこの企画だ・・・ふっふっふ、垂涎の作ぜよ。

グループの話し合いの最初から出さなかったのは、中々決まらない中で出した方がインパクトがあるし、企画力があると思われるからだ。
どうやら戦略はバシッと決まったらしいwうーん計算通り。

じえ

この○×クイズ企画にしたのも一応理由があった。
グループでやるなら椅子取りゲームやフルーツバスケットなんかも面白いんだろうけど、あまり用意が出来ないものだからリーダーだけが取り仕切るようになり、あまり他の人たちのやることがない。
ゆえに、企画に対しても他人ごとになり盛り上がらないであろうと・・・

無関心な人が多いほど企画が盛り上がらない。
逆に自分らで作った内容なら一番盛り上がる、自分事だからだ。
まずイベントを盛り上げたいなら、自分らが盛り上がらないといけない、ぼくの自論である。

ということで皆さん一人ずつにクイズを2問出してもらうことを決めた。
こうすればみんな参加する意義が出来るし盛り上がるのは間違いない。

リーダーに決まる

企画を決めたらこのグループのリーダーを決めないといけない・・・
さて誰がやるかーって所で立候補を促したけれども・・・やっぱり誰もいない( ^ω^)・・・
リーダーってのはめんどくさいものね・・・責任も伴うし、でも誰かがやらなければいけない

さあ・・・リーダーにふさわしそうなのは誰だ!?言ってみろ!!!

女性「じゃーはるさんで、どうですか?すごいやる気やるし、いいアイデアも出していただいたし」

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!計算通り。
全てはこの時のため、やる気のあるように見せるため、質問タイムの時に率先して発言をしていた。
頼れる男の演出のためアイデァを出しているのもこの為だ。

はる「・・・みんながそう望むならやりますけれども・・・仕事は振っていいですか?
副リーダーとか決めて、その方に色々お願いすると思いますけれど」

みんな「リーダーだけに任せるわけはいけないし、もちろんいいですよ」

とったぞその言質!!カイジ風!

ということで、満を持して副リーダーを決める事にする。
会話内容の独断で3人程選ばせて頂いた。
会話が得意そうなさつきちゃんと、やる気がこの中で一番ありそうな水玉さん、そして男性。
さつき_001

この3人にお願いすることにした・・・3人もいれば大分仕事を回せるだろう。
というかリーダーは仕事を回すのが仕事でございます。
実はリーダーになってしまえば雑用は大体回せたりするので、リーダー自体の負担は軽いんだよね。
それでなおかつ評価は上がる・・・ふふふw

ということで企画は決まった。
次回のイベントまでに、商品を3000円以内に決めないといけないのと、詳細な話し合いをする必要があったので、スケジュール管理を副リーダーのさつきちゃんと別の男性に任せ次回に続くことになった。

企画も決まり婚活イベントが終わって帰ることになった・・・
そんな中一人気になる人がいた・・・美人さんでおしとやかな感じの女性、すごい気になるんだが、機会が合わず話せずじまい・・

好きか嫌いかという恋愛感情というより単純に興味があった。
どっかで会ったことがある、うーん・・・・どうしてもイベント中は思い出せなかった。
そしてイベント終わりかけの時に思い出した!
あ、あの人クラブの先輩だ!!部活をしていたぼくだったがその時に大変にお世話になった方だった

青春時代の思い出

部活動に勤しんでいた学生時代・・・先輩は部長さんで部活を切り盛りしていた
当時、入ったばかりの部活が女性が多くあまりなじめなかったぼくに
先輩はそれを気にしてよく話しかけてくれてものだ

多感な時期である、女性から話しかけられただけで、「この人ぼくの事好きなのかな」
とか思っちゃうのが学生である(ぼくだけかも)
すぐ卒業してしまったからそこまで絡みがなかったけど
淡い恋心を抱いていたのは間違いなかった・・・・

akanesaya0I9A3747_TP_V1.jpg

思い出は美しく、現実も美しく

学生時代から10数年・・・美しく成長されていますた
というか・・・恐ろしいなおい!学生時代から15年以上もたってるよ
話しかけてみたところ、最初はわからなかったみたいですが、覚えててくれたみたいです
開幕太ったねーーとコロコロ笑われましたw

先輩ぐらいかわいければ、すぐ出来そうなものですがどうやらいないみたいです・・・
もしかしたら結婚してバツイチかも知れなかったけど、さすがに聞けなかった・・・

聞けなかったと言えば連絡先も・・・・
また一か月後会おうねと行って先輩は去っていった

現時点で気になる候補先

凄いやる気のあった水玉さんも気になる・・・
しかしやっぱり学生時代のあこがれだった先輩も気になる
まさかこんな所で会えるなんて・・・・

二人の間で悩むはるでしたが、この後二人のうちどちらかが運命の人となるとは
はる自体も予想外な出来事なのでした
前回までのあらすじ

一回目のイベントが終わってチームのリーダーになったはる
イベント内容も決め今後会うのは1か月後となった

1カ月後の婚活イベント間にする事はもちろん?

イベントの間は一カ月開くことになるけど
その間にも、イベントのプレゼント決めたり、内容を詰めたり数回会うことになる
ぶっちゃけそういうイベントの準備などの口実で会うのがきっと仲良くなる秘訣だと思う

何より、こういう企画って学生時代以来などでぼく自身が浮かれていたw
楽しいよね?こういう企画wwwスケジュール管理は大変だと思うので副リーダーさんにお任せした(○投げ)
大変なので二人で行ってもらう・・・・こういうので恋が生まれたりしないかな?

と、そんなこんなで、水玉さんたちと一緒に喫茶店で作戦会議したり、
イオンに買い物しに行ったりしていたのだ

そんな折ちょっとしたショッキングなお話しがあった

イベント仲間でデートをしてる人たちを見かけた?

他のグループなんだけれども、参加者同士でデートをしている人たちを見かけたと
おっやるやん!もともとそういったデートをするためにこのイベントがあったんだから\(//∇//)\
すごいね!積極的だねーー

もちろん、これに便乗しないわけがない!!

norusi.jpg

はる「みなさん!聞きましたか?デートしている人たちもいるんですって?
みんなも頑張りましょうぜ!?もちろんぼくも頑張ります(笑)」

婚活ライングループでみんなを煽っていく、うちのグループでデートしてカップルになる人がいたら素敵だな
とそんなことを思っていた

と、そんな折、副リーダーであった水玉さんからのデートの誘いが・・・

「一緒に今度ごはんでも行きませんか?」

ふっふっふ(´∀`σ)σイベントでのリーダーぶりで、ちょっとお話をしてみたいと思ったのかしら?
うーん、イベントの盛り上げ頑張ってよかった!もちろん二つ返事でOK
以前からかなり積極的にグループを盛り上げようとしてくれていた彼女
お話しするのもとても楽しそうだ・・・

TC9V9A4282_TP_V1.jpg

香美市にある居酒屋へ

初めてデートは香美市にあるロベルト食堂って居酒屋に行く事になった
職場帰りに一緒に電車に乗っていく二人・・・・
しかしロベルト食堂はなぜか休みであった・・・なんでや定休日やないのに

すぐ様別の居酒屋を調べていくことになったのでそこは無問題
二人で2時間ぐらいおしゃべりをした、かなり楽しかったようだ・・・

ここでようだと伝聞系なのは、ぼくが覚えていないからw
お酒を呑んで楽しかったらよく記憶をなくす人っていますよね?
ぼくもその系統なんです、全てを覚えていないわけではないですが断片的に覚えてるみたいな

またその飲み会が楽しかったかどうかは必ず覚えている
内容というより空気感で感じるんだよねー
どうやら水玉さんも楽しかったみたいで・・・またデートの誘いが来た

今度は桂浜に行きたいらしい・・二つ返事でOK
車は彼女が出してくれるらしい・・・まあぼくは車を持っていないのでしょうがないけど
高知デートと言えば桂浜ですよね?

久しぶりに会う水玉さん、どうやらちょっと緊張しているらしい・・・
車に乗ってもちょっと口数が少ない・・・あれ?ぼくの事をかなり意識しちゃってるのかな?
かわうぃーねーww

とそこで水玉さんがとんでもない発言が・・・

水玉「付き合おうって言ったこと覚えてます?」

前回一か月後の婚活イベントに向け波に乗るはこちら

あらすじ、婚活企画パーティーで仲良くなった水玉さんと一緒に初めてのデートに行ったはる
お酒を呑みすぎて酔っぱらっていたようだ・・・・ぶっちゃけ覚えていないが楽しかったことは覚えている
2回目に行った時に彼女は言った

「付き合おうって言ったことを覚えてます?」

YUUSEI_guttari15200922_TP_V1.jpg

告白したことを!?全然覚えてない!

全く身に覚えのない事でござる・・・・びっくりした・・・以前から呑んだら記憶がなくすことがあるんだけど
婚活中になくしたことは初めてだよ・・・なってこった(;゜0゜)

ここは冷静に対処しないといけない!!
返答の選択肢はどんなのがあるか?

1、もちろん、付き合おうと言ったことは覚えてるよ

嘘をつくパターン、一番安全である・・・たぶん話の感じ間違いなく言ったと思うので
ここは話を合わせておくべきか?実に大人な選択肢である
とりあえず、合わせる=大人OK

しかし水玉さんがOKの場合は今後付き合うことになる
まだ心の準備が出来てないのだが・・・・そんな気持ちで付き合ってよいものだろうか?
それは否だろう

2.もちろん・・・・覚えていないよ

全て酔っぱらったせいにしてしまう壮絶な責任転嫁!
「呑みすぎたのはあなたのせいよ」作戦だ(古)
すべてお酒のせいにして一件落着を狙うという手
正直だが、確実に荒れそう

言ったことを覚えてることにするか、それとも覚えてないかどちらかだ・・
そしてどちらにしてもぼくが最低ってのは変わらない(;;)まあ最低なんだけれども

結果正直に覚えてないです。。。。と言った
正直あきれましたという顔をしながら・・・
車はデートスポットに向かうのでした、ああ確実に減点ですよこりゃ

高知のデートのスポット桂浜へ

高知県民の人気スポットは桂浜です、誰が何と言おうと桂浜です
以前はるもダブルデートで使いました。。。いざ桂浜へ!婚活!?憧れのダブルデートにいってきましたー!!
海が見えたり水族館があったり、砂浜があったりロマンチックですよ・・・
高知県民の大半がデートで桂浜にいくんです(一部嘘をいいました)

今回は桂浜で歩きながらデートしようということで砂浜の道をトボトボと歩いておりました
あ、お酒によったということで告白については許してもらえましたwうーむ、心広い
正直悪い気がしなかったとのこと( ^ω^)・・・いい人だなー

ぼく自身も酔っぱらったとしても告白したこととか本当に久しぶりだったので
酔っぱらったぼく自身を信じてもいいのかなって気がしていた
酔っぱらった時はある程度素の自分が出るというし、きっと付き合いたい人なんだなーと

長く婚活やっていると自分の気持ちがわからなくなる・・・だから直観を信じたい
砂浜を歩きながら手をつなぐはる・・・・まったく問題ない

手をつなぐ感触でこの人はダメかもって思うときは多々ある
そういうのは感じられなかった
・・・告白したことや手をつなぎ問題なかったことでちょっと深い話をしてみることにした

katurahama

はるの深い話・・・・コンプレックス

ぼくは「車の運転が出来ない」という大きなマイナスポイント(田舎住みにとって)の他に
別のマイナスポイントがある
聞くと結婚を躊躇すると思うし、だから今まで婚活イベント中に誰にも話したことがなかった
それどころか、小さいころからその話は僕の中でタブーだった
友人にも話したことがない

この件は結婚においてはかなりのマイナスポイントだと思っている
車の運転と合わせて、ぼくなんて付き合ってくれる人はいないだろうなんて思っていた
元々自分はネガティブなのを無理してポジティブに持っていくのだが、
こと結婚については、スペックや条件が重要な事もありテンションだけでは乗り切れない

婚活戦隊の中でもかなり悪い条件だと思う・・・だから婚活に対して自信がなく
とにかく戦術、知識、行動でその弱点を補おうと思っていた
知識や経験がつめれば女性にも認めてもらいやすくなる・・・
欠点を話せるように勇気が出るのかもしれない・・・一年近く300人にはあったのだがそういう人には出会わなかったが

水玉さんだっだら話せるかな?とチラッと思ったのだ
もし話して拒否されたとしても、それはそれで問題がない
早めに話すことで、お互いに時間の無駄がなくて済むだろう
そう思って、ぼくはベンチに座り話し始めた

コンプレックスについてはここでは語らないが、それを聞いた水玉さんの反応は

「どうしてそんなことで結婚を躊躇しているのかわからない」
それぐらいのレベルだった

いや・・・前に付き合った子やその前の子たちもやっぱり嫌そうな感じだったんだ
そのトラウマがあるからこし、あまり人に言えず隠していたってことがある
水玉さんはそのあたり全く問題がないらしい・・・

2回目のデートで2時間、コンプレックスの話から結婚観の話まで色々話した
・・・・こんなに深い話をしたのは初めてだったのかもしれない
ぼくの弱点を受け入れてくれる彼女と付き合おうと決心した瞬間だった

いや・・・ぼくの弱点を話そうとした段階からもう付き合っていいと思っていたのかも知れない
婚活初めて1年目、初めて付き合ってみようかと思った瞬間だった

前回はこちら

婚活し初めて自分の弱点を話せる人に会った 企画パーティー編(7)

桂浜のデートを終えての感想

桂浜で、自分の一番自信のない所を話して、それを認めてもらった時点で心は決まっていたのかも知れない
この人と恋人になりたいなー・・・・いや生涯一緒になれるかなと思ってた
場所とタイミングもばっちりだしね

でもまだ婚活イベントの途中である・・・まだ二回目のイベントもまだなのできちんと
そのイベントが全て終わってから付き合うか決めるべきだろうな

2回目があるような婚活イベントでは、イベント中に二人でいなくなる輩もいるらしい
意中の人が見つかったのでもう用はないってことだろうか?
気持ちはわからなくもない、最初からそのつもりなら2回目行って余計な時間は使いたくないだろうし

けど・・・ぼくはチームリーダーだしやっぱりチームイベントなんでそういうことはしたくない
大人だし、輪を乱すような行動を謹んでおこう
ということで当日参加することになる

婚活イベントの成功に向けて

副リーダーさんにお願いして全員のスケジュール管理をしてもらい、みんなで集まって
プレゼントなどを買いに行く事にする
この時重要なのは副リーダー及び、スケジュール管理は必ず複数で行っていただくということ
一人だとしんどいしだらけてしまう可能性がある

よってやはり複数でして頂いた方がよい、男女なら恋仲に発展するかもだしねん?
プレゼント買いに行くのには残念ながら仕事で参加できなかったけど

カップルになるかどうか・・・・

婚活イベントの出し物自体は成功だったと思う
各3チームとも個性あふれる出し物だったので充分楽しめたし、楽しんでもらったと思う
その中でも婚活クイズを出した僕らのチームはとても面白い催しものだったと思う(自画自賛)
カップリングをするかどうかだけれども・・・今後ほとんど付き合うことは決まっているようなものだったで
正直○をするか大変迷ってたんだけど・・・・

もしこれでカップリングしなくて結婚したら一生言われるなと思い・・・・カップリングすることにした
水玉さんも僕に○してくれたようで

晴れてカップルに・・・・ こうしてぼくたちの未来は続くのであった⇒婚活後の世界

はるが使ったおすすめ婚活アプリ

pairs2
【ペアーズ】

まさに王道!はるもオススメできます。

日本全国にて圧倒的人気を誇るペアーズだからこその安心感。

Facebookを利用した安全なマッチングアプリ
【Omiai】


ペアーズと双璧をなすOmiai(オミアイ)。

女性は30代以上が有料のため、アラサー女性の本気度が段違いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。