【失敗と反省】婚活コンサル的な事をして失敗した記録

婚活コンサル

最近、友達にコンサルチックな事をして、失敗した話の備忘録です。
正直お恥ずかしい話だが、自分への反省と婚活友達にアドバイスしたいと思っている方の知識になればと残しておきます。
後半は完璧に、備忘録なんで時間ない方は前半だけみていただければー

(はる)
だれかの礎になれば!

婚活コンサルやってみました!

なんかのコンサル業をしたことないどころか、コンサル自体も初めて。
(相談したり、相談受けたりは人並にあります。)
でもよくなって欲しいと思う熱意はあり。やるなら完璧にと頑張ってみました。

はる
完璧だ!っておもってたら全然上手く行かなくなったって話
ダーク
完璧ってのが間違いだったんじゃない?

実際友人をコンサル行ってみての結果

コンサル相手について
5年間婚活をしている婚活ピンク、友人。
中肉中背、やせ型。たぶん給料は普通。しゃべりは苦手

コンサル内容
自己分析、婚活市場分析、今後の動き方を共に考える。

予定では2時間ぐらいを予定したんですが、実際は1時間ぐらいで終わり。
最初からコンサル難航してました。
まず他己分析の必要性と好きなタイプの再確認を行っていたのだが、何かと反論が多い。
その都度用意していた答えを伝えてみたのだが。

反論内容
こういうことをしても結婚できるとは思わない→絶対できると思うことが大事なんだよ。
絶対という言葉は信用できない→実際やる人やコンサルする人が自信を持ってないと意味ないだろ。
どこかで見たような内容でやっていてつまらない→基本が大事、画期的な方法はない。地道に自己分析をしていくのがだいじなんだ。
やっててつらい。誰か紹介してもらえるわけでもないのに、それをして意味があるのか→自分が変わりたいと思うならやるべきだ!
なんか上から目線で辛い→コンサルするにあたりこれだけやった。実際上かはわからんけど、自信ある。よくするためにやってるんや!聞いてくれ!

結果1時間半ぐらいで終了。
ぼくも風邪をひいていてうまくしゃべれなかったところもあるが、明らかに友人は不満そうだった。
そのあと、二人で反省会を行って上手く行かなかった理由についてもお話をしてみた。

コンサル失敗した理由

お互いの反省会。なぜうまくいかなかったのか。コンサルとしてどうだったか。

  • 自己分析がつらかった
  • どこかで見たことのある手法だった
  • 自分の分析はよくわかっているのでつまらない
  • 女の子紹介してもらえるわけでもないのにやる意義を見出せない

彼はできれば誰かが分析されるのを見てみたいっていう気持ちが強いとのこと。
コンサルとか人に教えるってのは、大前提としてつまらないってのは一つの失敗要因だと思う。
興味を持たせられなかったのがぼくの敗因だろうか?

はる
自分自身を見つめるって辛い作業だと思うんだ。しかも友達からされるとすると。
ダーク
たんにつまんなかったんじゃない?

以下理由やコンサルするにあたり準備した内容を書いているので、お時間があるかたはどうぞよんでくださいませ。

追記 コンサルを行ってから2か月後、彼は婚約しました!

【恋する婚活部】の座談会へ!5年間も婚活頑張ってきた友人が婚約!

2019.08.31
(はる)
はるのコンサルは、驚愕の成婚率を誇ります!!とか言えちゃうねw
ダーク
(反省してないわね。)

婚活コンサルした理由とは?

12月ぐらいに婚活友人であるピンク君や恋愛工学を実施している方と呑んだわけですよ。
楽しく和気あいあいの話をしていたのですが、恋愛工学生こんな事を言いやがりまして。

  • 君は婚活のブログや高知の婚活関連の応援をしてる
  • えらそうなことを書いたり行動している割には、周りの友達すらできないのはおかしい。最初は友達を結婚させるべきだろう
  • 様々な婚活本や知識の本を読んでいるのに、役に立ってない。やる意味あるの

てきな事を言われまして、なんともぐうの音も出なかったんですね。
いっつも理論で負ける・・・でもくやしい・・・なんとか見返したい!!
ということで、その場に婚活ピンクもいてOKな感じだったので婚活コンサルをやる事になりました。
とはいっても、やるならきちんとしたいということでいそいそ準備をすることにした。
きっとぼくにも有用な内容になるはずだ!?

ダーク
いわゆるのせられたってやつね。
婚活コンサル

コンサルする前の準備 知識編

何事も準備9割、実践1割といいます。
とりあえず、婚活の方法や仕方に関しては今までの知識で十分に説明できるはず。50冊以上は読んでいるし。
ということで、心理学やコンサルの本、コミュニケーション技術の本などを中心に読んで方法を構築する。

ツタヤで最新本を立ち読みしたり、図書館にていろいろなコンサルの本や心理学の本を読んでみた。
アドラー心理学、マッキンゼーロジカルシンキング、某婚活コンサルのNOTEを読んでみたり。計10冊ほど
婚活成功させるためにロジックや、立ちはだかるであろう問題点はある程度わかったつもり。

はる
まあ、10冊読んだ程度で何言ってるって話ですが。

婚活コンサル準備 今後の方針編

コンサル相手について
5年間婚活をしている婚活ピンク、友人。
中肉中背、やせ型。たぶん給料は普通。しゃべりは苦手

一緒に婚活イベントへ何度も言った事がある。

初めての婚活!肉を食べながら恋愛話? 仁淀川でのバーベキュー

2014.12.30

婚活はほんとうに様々な方法がある。婚活パーティーや結婚相談所やテクニックなど。
でもそのあたりは、彼は5年もやってきたんだ。かなり詳しい。なんなら僕なんかより詳しいはず。
だったら何が足りないのか?
おそらくこの3点になると思う。

  • 自己分析
  • 婚活を真面目にやる気持ちや熱意
  • 自己アピール能力

一番足りないのは自己分析だと判断。
以前、好きなタイプや相手に求めるものを聞いていた時にかなり悩んでいた。
そして自己アピールも足りない。
自分の魅力をアピールできない相手には、魅力的に感じられない。
婚活は短時間で相手を品定めする場。きちんと自分の魅力を話さねば。

真面目にやる気に関しては、一番出すのが難しい所・・・というかそもそもやる気があるのかないのか本人もわかっていないと思う。
5年も続けていて、婚活パーティーによく行っている方がやる気がないのはおかしいだろうが・・・
正直、自分を変える気がないのは熱意がないとしか思えない。

婚活は婚活の場に行くだけが、頑張っているわけではなく決まることではない。
その場や相手のために「自分を変わる」事が一番大事なんだ。
なんなら成長と言ってもいいかもしれない。

友人にはあまりそれを感じなかった。自分理解が一番大切。

実際のコンサルはどうするのか?

まずははっぱかける言葉を言う。とりあえずやる気を出させる、闘争心を出させるのが重要だ!
(とどこぞの本に書いてあった。)
というわけで、まずする前にLINEでこんな文章を送ってみる。

「おそらくピンク君は自分で変わることはできない。
ずっと5年ほど、君を見てきたけどピンク君はほとんど変わった形跡が見られないんだよね。

だからぼくが分析して変わらないといけないところと、自己分析をお伝えしたいと思う」
※このセリフ、めっちゃムカッとしたらしい。今までずっと同等だと思った友達からの言葉だからね。
よくも悪くも心は動いたってところかな?

また、友達気分でやったらなめられるという事が本に書いてあったのでとりあえず完璧超人を演じたい。
世の中のコンサルさんやインフルエンサーさんは、やたらと自信満々な人が多い。
やっぱり自信あった方が、心に響きやすいので「我、完璧也」で行こう。

はる
発言に自信がないってことが一番ダメだと思う。
ダーク
かもしれない、だと思うって言ってる人は、確かに信用しづらいわね。

ピンク君の他己分析

主にこのような事を主軸に進めたいと思う。

  • なぜ他己分析は必要なのか?
  • 好きなタイプの再確認
  • 自分の長所、短所分析
  • ぼくから見た、長所と短所(長所多め)
  • 自己PRの効率的な方法
  • 好きなタイプへのアプローチ方法

これらを説明することにより、理屈っぽくマイナス思考なピンク君も満足できるコンサルになるだろう。
圧倒的な情報量!完璧なロジック!いざ結婚への道へ!これなら絶対変われるし結婚できるはず!!

とまあ、実際は失敗したわけなので改善しないといけないわけですが。

正直反省を生かして次も頑張る

わりと凹みました。ええ、初心者が何言ってんだ?上手く行くわけないじゃん?って思うと思いますが。
自分なりにベストを尽くしたつもりだったので、ちょっとの挫折感。

でも一度ぐらいの失敗ではめげません!今後も高知の婚活をよくするため自分自身を成長させていきたいと思います。
もっと人に伝える言葉や知識、あと方法を学んでみたいと思う。
知識や経験をつまないとね。

追伸

この記事を嫁に見せたところ、長すぎ、誰に見せたいのかわからない、つまらない備忘録と評価をいただきました。
今後も精進いたしますー

 

はるが使ったおすすめ婚活アプリ

pairs2
【ペアーズ】

まさに王道!はるもオススメできます。

日本全国にて圧倒的人気を誇るペアーズだからこその安心感。

Facebookを利用した安全なマッチングアプリ
【Omiai】


ペアーズと双璧をなすOmiai(オミアイ)。

女性は30代以上が有料のため、アラサー女性の本気度が段違いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。