30~40代男の「婚活」残酷すぎる現実の感想

「はるさん!これ面白いんでこれ読んで感想くださいよ!」

と言われてみたのがこちら。

 

30~40代男の「婚活」に見える残酷すぎる現実

 

複数の婚活者から言われたので大変胸を打ったのであろう。

おお!面白そうだから書くよと言ってから一か月、ようやく筆をとる時間が出来ましたので書きたいと思いますw(おそ

 

婚活に見える現実の全体的な感想

婚活をしているが中々うまくいかない40代の男性にアドバイスをする感じの記事。
様々なところにメスを入れたよい記事でございました。

よい記事だけにちょっと繰り返し読んでしまったw

きちんと婚活男性に役立つアドバイスもあったりして素敵でございました。

昨今の婚活アドバイザー?コンサル?さんの意見は女性あげ、男性下げの記事が多すぎるからね。
中々おすすめです、。
個別に思ったことを書いていきたいと思います 。

 

婚活方法、3ギブについて

年齢の不利を覆す最大の方法は、婚活中の女性たちが求める「感じよく会話できて、価値観や生活スタイルが合う男性」になり切ること。 ビジネスでのやり取りは「ギブ&テイク」が基本ですが、婚活を成功させたいのなら「3ギブ&1テイク」という感覚がちょうどよく、これをトークやメールで実践すればいいのです。

最初のギブは、相手への質問。相手への関心を伝え、会話のきっかけを与えます。次のギブは、相手の回答に対する共感。「僕もそう思います」「それはいいですね」などの言葉で自己肯定感を与えましょう。3つ目のギブは、相手に対するホメ言葉。話の内容や話し方、外見や持ち物をホメることで、幸福感を与えます。3つのギブができれば、相手からも、質問、共感、ホメ言葉など、何かしらのテイクをもらえるでしょう。

 

理想とする話し方の一つですなーこういった基本的な事、会話の構造を理解しておく、アドバイスするってのはとてもよい。
共感は必要とよく言われているけど、どうやって共感していいかわからない、実感がわかないというケースも多いと思う。

そういった意味で戦略を立てやすくわかりやすい内容だ、相手と気持ちよく話をするための基本的な技術、意外に自分の事をアピールしすぎたりして崩れている人が多い。

会話スピードや面白さに自信がある人は大丈夫だが、それに自信がないひとはまずこの型を身に着けるとよい。

具体的に高知男性婚活者に案を出すとすれば、例えば、「カフェ巡りが好きです」とプロフィールに書いてあったりする

ここで広げるには例として、回転寿司中の3分間だとすると

 

質問ターン

(男性)
「カフェ巡りが好きなんですかー現代企業社(高知の有名店)系列など美味しいですよね?行ったことありますか?」
(女性)
「はいよく!私よくメフィストフェレスに行きます、あそこのケーキがおいしくて」
女性

共感ターン

(男性)
「「ぼくもそう思います!あそこのモンブランとミックスジュースが好きなんですよ、たまに友人とお茶しに行きます」
(女性)
そうなんですか?男性の方ってあまりカフェに行かないイメージでした」

ほめ言葉ターン

(男性)
「「行き始めたのが最近なんですよー、・・・・3分後、

あ、もう終わりですね、○○さんって口調が柔らかくてすごい話しやすかったです!ありがとうございました!」

男性

 

こんな感じで話をすると大抵失敗しなくてよいのではないかしらん?

3ギブは女性婚活者にも好評なのでやるべしやるべし!! 

話の内容は重要じゃない、雰囲気が重要

貴男さんには、婚活パーティーでのトークや婚活サイトでのメールをパズルに置き変えて説明しました。パズルを完成させる定石は、角や縁から埋めていくこと。婚活におけるパズルの角や縁にあたるのは、その女性の輪郭とも言える、外見、仕事、趣味などのプロフィールです。

女性が角や縁にピースを置いたら(プロフィールに関する話をしたら)、男性はそのすぐ横にピースを置く(それに対する共感を返す)こと。まったく別の場所にピースを置く(自分の話や別の話をする)のではなく、女性の話にピタッと寄り添うように角や縁から少しずつ埋めていけばいいのです。

 

コンサル特有の分かるような分からないような話、プロフィールの内容からあんまり外れないように共感していけ!!って話なのだろうか?
わからんではないですけれども、初対面でこんなに共感しすぎるとちょっと気持ち悪い気もするのでぼくはあまりお勧めしません。(共同制作ってなんやねん)

難易度も高そうだし、共感しないことなら演技っぽくなっちゃうかも?

話し方の型は必要だとおもうんですけど、逐一無理に女性に合わせなくてよいんですよ。
長期間話せばバレますし。

っと、ぶっちゃけプロフィールに然り趣味にしかり実は話す内容は実はどうでもよいです。割とマジで。

楽して話して楽しいかどうか・・・

結婚観や価値観が重要っていう人が多いですし、そういう大事な事をまず話さねばって人もいますが、まずはフィーリングが重要です。

会話した内容なんて1割も覚えてないんです、でも楽しかったその場の雰囲気は覚えてます。

そういう楽しい雰囲気を作るようにした方が長期的にみてもよいかと。

これは、相手を楽しませる+自分も楽しいこの二つを両立させること。
女性を楽しませるのも大事だし、自分も楽しいこれ一番大事。

女性からNOを付けられるのが当たり前

今も昔も選ぶのは女性からってのはあまり変わってないようです。

婚活パーティーこそは、女性あまりの時代に突入しているようですが気軽に出来る婚活サイトは女性にメッセージが殺到。

結婚相談所やえんさぽなんかも9割女性からお断りされるそうで・・・女性有利なのは間違いないですなー。

逆に男から断るのがありえないぐらいなんだとか?ある男性は女性があまりにもひどい態度だったのでこちらからお断りしたところ、男性から断るのはあり得ない!かなり女性の紹介者さんから怒られたというような話を聞きましたwww

男性婚活者としてはつらいなあ・・・と思ったり、男性だってねーお断りしたいよねうん。

 

一度も結婚出来ない時代に突入について

「50歳の時点で一度も結婚をしたことのない人」の割合を示す“生涯未婚率”。2015年の『厚生労働白書』によると、男性24.2%、女性14.9%。つまり、「現在50歳の男性4人に1人、女性の7人に1人が一度も結婚していない」という現実があるのです。

さらに注目すべきは、2025年には男性27.4%、女性18.9%、2035年には男性29.0%、女性19.2%に上がると推計されていること。現在30~40代独身の人は、かなりの高確率で未婚のまま50歳を迎え、世間から「一度も結婚できなかった人」と結論づけられてしまうということです。

 

結婚出来ない人が増えてるよーって話・・・よく増えてるから気をつけて、本気で頑張らないと結婚出来ずに人生終わるよって、データで脅す記事をよくみます。 自論ですが男は300万以上、女性は40歳以下なら全然チャンスはあると思う。
もちろん妥協もなし、高望みOKだ!

可能性はもちろん低くなるけどやれないことはない。

結婚出来ないんじゃなくしないってのはマジ本当で、そんなドラマもあったけど主人公も結婚出来たはずなのにしなくて終わっていた。
結局のところ本人の心持次第、結婚しないって選択肢ももちろんありますから。

個人的には結婚する方が幸せ度高くなりそうだけど、他人と人生を生きるてのはギャンブルでもあるのでそんな責任持たず一人で生きていくってのもありだと思う・・・・

結婚にはデメリットもメリットもあるからね。

でも正直一回は結婚しておいた方が、死ぬまでに結婚出来ないってのより後悔しなそうってことと、40台以上になるとバツイチの方が未婚より安心されるので、まず結婚をするってことも選択肢の一つにいれておくのもよいかもしれない。

 

・・・ってそんなに簡単に決めれたら結婚はどんなに楽か!!って話ですけどねw

 

 

はるが使ったおすすめ婚活アプリ

pairs2
【ペアーズ】

まさに王道!はるもオススメできます。

日本全国にて圧倒的人気を誇るペアーズだからこその安心感。

Facebookを利用した安全なマッチングアプリ
【Omiai】


ペアーズと双璧をなすOmiai(オミアイ)。

女性は30代以上が有料のため、アラサー女性の本気度が段違いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です