憧れの婚約中 両家にご挨拶

婚約中

プロポーズをしたってことは、婚約をしたってことだ・・・いやー驚いたねw

友人に結婚宣言とかしちゃったよwまだ婚約か・・・まあもうすぐ籍を入れるから関係ないけど 憧れの婚約かー・・・・このまま役所に行って書類提出するんかなとぼそぼそ考えていたら 彼女「両親の挨拶がまだでしょ!!」 あ・・・そうか、ドラマでよくやる娘さんをぼくに下さいをやるんか。。。忘れてたわ もう4回ぐらいぼくの家族と会っているので報告してるつもりでおったわ・・・

結婚報告の順番

あまり知らなかったけど結婚する順番ってのはこういう順番らしい

結婚のダンドリ

ふたりの間で結婚することが決まったら、まずは親への挨拶を。目的は「結婚の承諾を得る」ことなので、ふたりは「許してほしい」とお願いする立場になる。

すでに準備を進めていたとしても、結婚式の日取りや会場選びについての相談は、挨拶を済ませた後に。 無事に親の承諾を得たら、次は周囲の人への挨拶&報告。

まず最初は職場の直属の上司に報告を。結婚式の日取りや、招待するのかどうかをはっきり伝えて。

女性の場合は、「今までどおり」「セーブしたい」「退職したい」など、今後の働き方についても伝えておきたい。 最後は職場の同僚や友人、知人への報告。仲の良い同僚にうっかり話し、正式な報告の前に上司の耳に入ったり、友人に伝え忘れてがっかりされてしまうような事態になると、その後の人間関係にもヒビが入りかねない。報告する順番とタイミングには十分注意しよう。

引用 ゼクシイ こういうのは人生で基本一度きりなんで、きちんとやっておくべきだろう・・・一生言われかねないしw ということでぼくの親から結婚をするって挨拶を行うことにした

老舗?の美味しいお店で会食

味心

平日、うちの家族たちと彼女で会食することになった、通常は女性側の家族から挨拶をするらしいが 時間が合わなかったゆえ、ぼくの家族から挨拶をすることにうちの家族は父、母、妹だ 出張していて少し遅れる彼女だ

 

ったが、数分の遅れで会食が始まることになった うちの家族は全員がおしゃべりだw父が一番しゃべりだがおかんも大概しゃべるし妹もしゃべる。

外国の旅行の話だったり、スポーツの話だったり、仕事、料理、またぼくの体形の話だったり(ほっといて欲しい)

母「恋人さんと暮らすから、この子随分痩せると思ったんだけど逆に太ってない?」

恋人「そうなんですよ、お母さん監督不行き届きですいません、夜中お菓子を食べるもので」 てっきり

「同棲するから、体調の管理も万全とあんたを信頼して家を出したのに、なんなのこのざまは!! 結婚するのなんて許しません!この泥棒猫!!」とかあるのかと思ったら

母「このバカ!毎日お菓子食べてんじゃないわよ!!だから太っちゃうんでしょ! すいません、はるはいつもお菓子ばっかり食べててコロコロ太っちゃうんですよ」

恋人「そうなんですか!実家でもそうなの!!食べ過ぎよ!はるさん!」 女性二人から食生活についてダメ出しを食らうはる・・・チッすいません、反省してまーーすo(o・`з・´o)ノ

性同士って意気投合しやすいんかなw結婚式までには痩せろとのレンコ このままだとどうでもいい?ことばかりで会食が終わっちゃうんで僕から話を切り出すことにしました。

寿司  ↑会食中の頼んだ寿司(上)美味しかった!今度は特上を食べるぜよ!!

僕たち結婚することにしました

えーごほん、ちょっと大事な事を話すよーとはるから話すことに はる「えー・・・この度プロポーズしたんですよ・・・この度結婚することにしたんでご報告にあがりました」 隣で姿勢を正し、少し緊張している恋人がw正座になおしている 恋人「これからはるの家族の一員になります!よろしくお願いします」 母「こちらこそ、よろしくお願いします、はるをよろしくね」 父「さっさといけ!やっと離れてくれたわー」 妹「お姉ちゃんになるの?わーい!うれしい(*´▽`*)」 こんな感じの家族の反応、おおむね良好でございます、まっ特に非の打ちどころのない彼女だしな ダメって言われることもないであろう、そうであろう おかんは娘が出来るのが嬉しいみたいだ、妹も姉が出来るのが嬉しいみたい おとんは・・・よくわからない・・・感情が読めない そうかうちに入るって事は娘が出来るってことなのかーーー 今更ながら実感し、これが結婚することなんかと感慨深いはるでした

恋人のお父さんに結婚のご挨拶

次は恋人のお父さんに会うわけだ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル どうしょう!娘はやらんとか言われたら!! 多分もう5回ぐらいお会いしているんでそんなことはないと思うのですが 今から緊張してまいりました・・・今度はぼくが挨拶だ!!

はるは緊張していた!
ガクブルしていた!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
なぜならば、彼女の父にとっても大事な用で会いに行くからだ

彼女の父へ結婚の許しをもらいに

はるは結婚したことがない・・・だからこういった行為をどうするかわからぬ
ただ不安であった、きちんと挨拶出来るのか・・一世一代の懇願が父親に届くのか
それだけが不安であった
仕事終わってから彼女と一緒に恋人の自宅に向かう
夜分遅くに申し訳なかったが、籍を早く入れたいため強行突破
義父は別に挨拶はいいということだったがそういうわけにもいくまい

掴みはOK

一世一代の挨拶だもの・・・・・義父も緊張しているだろう
何か最初につかみはOKの一発ギャグをやった方がいいだろうか?


ドラクエ5をやっていたら鉄板ノネタだ・・・・
絶対笑うだろう間違いない!!
やはりやめよう危なすぎる・・・・FF派の可能性がある、義父の息子がFF11をやっていることを思い出した
息子がFF派なら父もその可能性が高い・・・
ぬわー!!と爆死する可能性あるやめよう

彼女の自宅につき結婚のご挨拶

彼女の自宅につき、玄関で義父に迎えてもらう
どうやら義父もいささか緊張しているようだ、笑顔にぎこちなさが見える
そしてはるはそれ以上に緊張していた、足元もおぼつかない
だめだ、速攻椅子に座ったら言ってしまおう
ということで、椅子に座り次第はるはいった
「うすうすお気づきだと思いますが、結婚のお許しをもらうためにここに来ました」
「お父さん、娘さんをぼくにくだしあ!!」?

かんだ!!一世一代のお願いが・・・気を取り直しもう一回言い直す
「娘さんをぼくにください!!」
うまくいえた!!!!どや!!一世一代の言葉がいえたぞーー!!
そしたら義父と恋人が・・・・・

爆笑


え・・・・?と思う
絶対に彼女を幸せにしますう!!!と言ったらまた爆笑なんでや・・・
後で聞くとベタ過ぎて吹いたそうな・・・・ううううううう

とはいえ、「よろしくお願いしますね」と言われ、婚姻届けにサインも書いてもらった
ようやくミッション完了、マジありがたや、ありがとう義父さん
後うちのおやじのサインをもらって完了だ!
はるは、8月終わりまでに親父に会い、婚姻届けにサインしてもらうようがんばるんであった。

はるが使ったおすすめ婚活アプリ

pairs2
【ペアーズ】

まさに王道!はるもオススメできます。

日本全国にて圧倒的人気を誇るペアーズだからこその安心感。

Facebookを利用した安全なマッチングアプリ
【Omiai】


ペアーズと双璧をなすOmiai(オミアイ)。

女性は30代以上が有料のため、アラサー女性の本気度が段違いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です