田舎の婚活パーティーにサクラなんていない3つの理由

婚活パーティーさくら

最近どんな検索でうちのブログに来てくれている人がいるのかなって調べてみたんですよー
そうしたら、「リンクストア サクラ」とか「エクシオ サクラ」とかチラホラいらっしゃいます。

未だに婚活パーティーにサクラいるってオモッテルンデスカー!!と思っております。
心配しすぎですわ
でも行ったことがない人からすれば、心配になるのも仕方ないかもねー

ということで前書いた事がある気がするけど、婚活パーティーにサクラがいない理由を
書いてみたいと思いマッスル!!

否定する理由としては

  • 費用の問題
  • 信頼性
  • 必要性

    が重くのしかかるかなー
    とその前にサクラとはなんでしょうかについて語りましょうー

婚活パーティーってなんぞ?サクラってなんぞ?

婚活パーティーというのは、結婚希望の妙齢の男女が企業が主宰するパーティーに参加し、お相手を探すというもの。

結婚相談所に比べ費用が安く収まり、なおかつカジュアルに楽しく探せます。
特に女性だと1000円だったり中には0円で参加できるものもある。

高知じゃエクシオなんかはたまに0円だw

またサクラというのは、開催側がお金を払ってきてもらってる人の事。

女性が一般的で、女性の足りない場合穴埋め要員として出動。
まれに男性も?

結婚する気がない人なので男性は話すのが無駄になってしまうという感じ。
さて、このサクラがいるかどうかとても心配している男性(女性もか?)はすごく多い
田舎の婚活パーティーにサクラなんているんでしょうか?

雇う費用がもったいない

サクラを雇うのにいくらかけてるのって話、交通費込みで5000円とか払っちゃうの?
2人雇って1万円?かなりきつい値段じゃない?

いきなりドタキャンされたからその穴埋めにつかうの?待機料とかどうするの?
部屋の借りるための代金や人件費、なんかを払っているとサクラを雇うなんてかなり無理すじでしょう。
費用がかかりすぎます。

無料でも飯が食べれるだけよいじゃんって話もありますが、基本飯なしパーティーの方が多いし高知だと飯うまいから、飯で釣るのも難しそう。

信用問題にかかわる

当たり前だけどサクラを雇っているとばれたら今までの信用をまるで無くします。
費用対効果を考えるとありえないぐらいリスキーすぐる。

田舎って噂が広まるのも早いし、来ている人も特定されやすい。
サクラの人が「自分はサクラやってたよー」とばらしたらヤバイことになります

サクラがいることで意味をなさない団体もある

まず県の団体「高知で恋しよ」の団体はお金儲けが目的じゃなく「少子化」を食い止める事が目標なんでサクラを雇う必要性がないです。
むしろ、マイナスしかならないし人気もめちゃめちゃあるんで無意味です。

また人数比があっても開催しちゃう団体もありrエクシオなんかやアーバンマリッジは人数比が5人だろうか7人だろうが開催しますw
これだけ人数比があれば一人や二人サクラを入れたところで、埋まらないわけであまり意味はないと言えます。

というか、人数比がありすぎるパーティーは、まじきついのでむしろサクラを入れてほしいですw

結論、サクラなんてなかった

100%とは言わないけど上記メリットがなさ過ぎてサクラを入れる必要性がないですね。
ただ、お金がかかるところ無料ですので来てください!って言われることはあります。

これは女性が多いのですが、まれに男性もある状態。
ぼくはお金を払うわけではないので、サクラではないと思いますが。

有料の所を無料でやっているなんて!とサクラととるかはみなさんの判断にお任せしたいですねー
まあぶっちゃけ、サクラいると思って行動してたらカップル率も低くなると思うんだけどね。
だからいないと思って全力で行動するのがよいと思います、かしこ

はるが使ったおすすめ婚活アプリ

pairs2
【ペアーズ】

まさに王道!はるもオススメできます。

日本全国にて圧倒的人気を誇るペアーズだからこその安心感。

Facebookを利用した安全なマッチングアプリ
【Omiai】


ペアーズと双璧をなすOmiai(オミアイ)。

女性は30代以上が有料のため、アラサー女性の本気度が段違いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。